羽生善治棋聖(39)=名人・王座=に深浦康市王位(38)が挑戦する産経新聞社主催の将棋タイトル戦「第81期棋聖位決定五番勝負」の第1局は8日午前9時から、島根県奥出雲町の亀(かめ)嵩(だけ)温泉「玉峰山荘」で行われ、午後6時28分、103手までで先手の羽生が先勝した。持ち時間各4時間、残りは羽生25分、深浦7分。第2局は18日、兵庫県洲本市の「ホテルニューアワジ」で行われる。

 盤の升目(9×9)と同じ81期の“盤寿”のシリーズ開幕局。先手後手を決める振り駒は、通常は記録係が行うが、正立会人の米長邦雄永世棋聖の発案で、タイトル戦では初めてとなる、主催の産経新聞社の住田良能社長が行った。

 その結果、表(歩)が4枚出て羽生棋聖の先手と決まった。戦形は角換わり腰掛け銀同型に進み、両者研究済みとあってスイスイと進んで63手目の▲2二歩で昼の休憩。「互いに研究のぶつけあい。どこで新手が出るかが焦点」と、副立会人の井上慶太八段が語った。

 再開後、深浦が2手交換した後に指した68手目△4一玉が新工夫。時折両手で頭髪をかきあげて考える羽生、深浦は頭を下げて長考に沈む。深浦は70手目、4九に飛車を打ち込んで反撃に転じたが、羽生は慎重に応接し、最後は一手勝ちした。

【関連記事】
81期棋聖戦 棋界初“盤寿のタイトル戦”
深浦王位が挑戦権 棋聖戦
羽生棋聖就位式 通算8期目の栄冠祝う
訪れるか将棋界「Xデー」 棋聖戦観戦記 
看板棋士は忙しい 棋聖戦防衛の羽生善治さん
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

「一番お金ない幹事長」=民主・枝野氏(時事通信)
「死にたくなる」女子高生が駅で飛び込み自殺?(読売新聞)
<参院選>みんなの党が長崎選挙区で市議擁立(毎日新聞)
水柱80メートル!! 神戸港で機雷爆破処理(産経新聞)
都城でも口蹄疫の疑い…畜産王国にショック(読売新聞)
[PR]
# by 2kzytbidrq | 2010-06-15 19:19
 米軍岩国基地(山口県岩国市)で29日、新滑走路(長さ2440メートル、幅60メートル)の運用開始式があった。旧滑走路(同)から1キロ沖側を防衛省が埋め立て米軍に提供した。騒音軽減と市街地への墜落防止を求める市民の「悲願」と言われ続けたが、在日米軍再編に伴い厚木基地(神奈川県)から移転する空母艦載機59機などの「受け皿」となる。12年度に再開予定の民間空港としても使われる。

 開始式で、ルース米駐日大使は「緊密な日米関係の目に見えるシンボル」とたたえた。

 基地東側海面を約213ヘクタール埋め立てた。97年6月着工、総事業費約1600億円で05年度の完成を見込んだが、01年3月の芸予地震で埋め立て地の大規模な液状化現象が起き、総事業費は約2500億円に膨らんだ。旧滑走路では、北側の工場群を避けるため、米軍機は離陸後、急激に右旋回し、エンジン噴射口を市街地に向けて爆音をまき散らしていた。【大山典男】

橋下府知事「大阪市に平松市長1人はおかしい」(産経新聞)
個人情報記録のディスク紛失=相談者ら97人分入力―広島法務局(時事通信)
小沢氏「非常に厳しい状況」(時事通信)
農水相不信任案 野党4党提出へ(産経新聞)
囲碁 本因坊七番勝負第2局 山下、手厚い封じ手(毎日新聞)
[PR]
# by 2kzytbidrq | 2010-06-04 10:46
 児童ポルノがネット上で流通するのを防止するため政府が導入を検討している業者による接続の強制遮断(ブロッキング)の手法をめぐって、警察庁と総務省で見解の相違がでている。「違法画像は即遮断」と考える警察庁に対し、総務省は「通信の秘密を守ることも大切」と条件を付けているためだ。政府は来月の犯罪対策閣僚会議での方針決定を目指していたが、導入時期や実効性は不透明となっている。

 ブロッキングは、取り組みの遅れが各国から批判されてきた日本の児童ポルノ対策の目玉施策として、総務、警察を含む関係7省庁で協議、今月21日の基本案策定を目指していた。

 ところが、その手法をめぐり、警察、総務両省庁のすりあわせがつかず、省庁間の協議は難航。「水面下でぎりぎりの折衝が続けられている」(内閣府関係者)状況となっている。

 総務省は、ブロッキングを「通信の秘密を侵害する違法行為」と位置づけてきた。そのため実施にあたっては、「違法行為を免除する根拠付けが必要」とし、「サーバーが海外にあるなど、警察の捜査が及ばないケース(緊急避難)に限る」−といった立場から基本案を準備してきた。

 大手接続事業者4社を集めて総務省で開いた会合で、同省の内藤正光副大臣は、ブロッキングを今年度中に条件付きで導入する方針を示す一方、「捜査や削除など、ほかの方法では児童の権利を十分に保護することができないこと」−など4つの条件を明示した。

 これに対して警察庁は、「児童ポルノ禁止法に規定された違法な画像」であれば(1)サイト上で発見次第ブロッキングする(2)サーバーの所在が国内外どこにあろうと適用する−の2点を求めている。 

 警察庁幹部は「画像が流れると完全に除去するのが極めて困難で、撮影された児童は半永久的に被害者として傷つけられる」と指摘。その上で、総務省の見解について「すでに捜査に着手していたり、接続事業者などに削除を要請している場合には、適用できないことになる。検挙や削除までに早くても数週間を要するのが現実で、速やかに遮断できなければ、対策の実効性が確保できない」と主張している。

 対策案をとりまとめる内閣府関係者は「両者が折り合うのか、先行きは見えない」と憂慮している。

 インターネット接続業者は、日本インターネットプロバイダー協会が18日、ブロッキングについて「好ましいものではないが、やむを得ない」と容認する姿勢を示した。しかし、通信の秘密の保護などの観点から「規制が児童ポルノ以外に及ばない仕組みが必要」という声が強い。

 ニフティの丸橋透法務部長は今月、ネットによる人権侵害をテーマにした催しの席上、「(さまざまなサイトの入り口の)ポータルサイトがブロッキングの対象になったら、問題ないサイトも見られなくなる危険がある」と懸念を示した。

 別の関係者は「サイトのごく一部に児童ポルノが含まれる場合、そのサイト自体を遮断すれば表現の自由も問われてしまう。ブロッキングのリストは業界が作るのは無理で、行政が社会的理解を取り付けてほしい」とも訴えている。

 ■ブロッキング(強制遮断)  ネット接続事業者(プロバイダー)が、サイトを閲覧しているユーザーに了解を得ることなく、特定のサイトへの接続を遮断すること。第三者であるプロバイダーが接続先を特定するため、憲法21条で定める「通信の秘密」を侵害するとの見解がある。英国などで導入されている。事業者が設備を整える必要があり、費用負担が生じる。

【関連記事】
児童ポルノ、ネット遮断 今年度にも導入
児童ポルノ、発見後も7カ月閲覧 警察庁「即時遮断」求める
“通信の秘密”侵害も 「児童ポルノのブロッキング」法的側面に課題
「漫画児童ポルノ規制」条例へ否定的意見が9割
「しずかちゃんの入浴」「エヴァのヌード」はOK 都2次元児童ポルノ規制条例

起訴内容に「間違いない」=民主・小林氏陣営の会計担当者―北教組献金事件で初公判(時事通信)
盗難6年、千葉市立中の表札を九十九里浜で発見(読売新聞)
江本氏の比例公認決定=国民新(時事通信)
小沢氏「郵政法案通っても国民新党と一緒にやる」(産経新聞)
口蹄疫で担当者苦悩 鳥媒介なら空中防疫も…(産経新聞)
[PR]
# by 2kzytbidrq | 2010-05-27 21:51
 警察庁のまとめによると、昨年の医療事故関係の告訴や相談を含む「届出等総計」は、前年から74件減って152件だった。このうち、昨年末までに捜査を遂げ、業務上過失致死傷等事件として検察庁に送致・送付したのは2件で、過去10年間で最も少なかった。

 「届出等総計」には、解剖の結果、死因が病死と判明するなど、医療行為と死因などとの因果関係が認められなかったものなども含まれている。

 「端緒」は、被害者、遺族、担当弁護士などからの届け出などが30件で、医師、看護師、事務長、院長などからの届け出や相談が116件。また、報道記事などから情報を入手したものが6件だった。
 届け出などを受けた年にかかわらず、一年間に立件送致・送付した数を示す「年別立件送致数」は、昨年は81件。


【関連記事】
医療版事故調の早期設立求め集会
監視や議論で「よりよい制度に」―産科補償制度でシンポ
昨年の医療事故報告、過去最多―医療機能評価機構
刑事処分の「後追い」でない行政処分システムを−医療事故で日医
第三者機関による医療事故調、97%が「必要」−厚労省調査

普天間問題で日米が本格的な実務者協議をスタート(産経新聞)
「すき家」に果物ナイフ強盗、32万円奪う(読売新聞)
湯浅氏、再び内閣府参与に(時事通信)
平野官房長官、15日に鹿児島再訪(時事通信)
<京都夫婦殺害>失跡の娘巡り口論 容疑の娘婿逮捕(毎日新聞)
[PR]
# by 2kzytbidrq | 2010-05-19 02:04
 堺市堺区で1歳男児が虐待死した事件で、母親の元内縁の夫で、傷害容疑で逮捕された住所不定、無職、古田島昂志(こたじまたかし)容疑者(23)が、跡が目立たない腹部を狙った暴行を繰り返していたことが、大阪地検堺支部への取材で明らかになった。当初、殴ったあざが頭部にでき、母親に虐待を疑われたためという。

 堺支部は6日、古田島容疑者を傷害致死罪で、地裁堺支部に起訴した。地検堺支部によると、古田島被告は「泣かれるとイライラした。苦しませて泣きやませようとした」と起訴内容を認めているという。

 起訴状などによると、今年4月8日ごろ、同居していた岩本隆雅(りゅうが)ちゃんが泣きやまないことなどに立腹。腹部を手で強く押さえ付けたほか、10日ごろにも腹部をひざで強く押さえ付けた。また、13日ごろも腹部を両手で強く押さえ付けるなど一連の暴行で、隆雅ちゃんを14日午前2時ごろ、小腸裂傷による出血性ショックで死亡させたとされる。

 暴行は今年3月ごろから始まり、いずれも母親が仕事に行っている間だったという。【山田英之】

“青く見えない隣の芝生” 校庭芝生化8% 維持管理が大変/効果に疑問(産経新聞)
本 元警視庁捜査1課長久保さん 体験もとに若者にエール(毎日新聞)
<普天間移設>首相、辺野古・徳之島案を明言 名護市長拒否(毎日新聞)
<穀物被害>ホルモン散布で高温障害防止 東北大チーム(毎日新聞)
当直JR社員「二度寝」、駅の出入り口開かず(読売新聞)
[PR]
# by 2kzytbidrq | 2010-05-11 23:13